HOME » リフォームの流れ

リフォームの流れ

1.ご相談

お客様のご要望、ご意見をとことん伺います。最適なリフォームをご提案できるよう、お客様のご要望をヒアリングさせていただきます。どんな小さなことでも構いませんのでお気軽にご相談下さい。

2.現地調査

工事箇所の現状確認を行います。傷みの状態や処置方法を検討、間取りの確認、荷物の状況、採寸、工事手順の検討、工事日程の確認をし、次回打合せにて概算のお見積をご提出いたします。

3.打合せ(仮プランニング・概算見積)

リフォーム後の仮イメージを作成し工事内容を具体化します。仮プラン・図面・立体イメージパースをご確認いただき、概算金額をご提示します。工事内容について「とことん」打合せをして問題点や変更点を確認し、よりイメージが出来るようにしていきます。

4.打合せ(本見積)

工事内容と費用の確認をしていただきます。工事開始日、完成日、期間を確認いただきます。また、工事中に予想される追加工事のご説明を致します。最終的にいくらになるのか、金額をご確認いただきます。

5.ご契約

工事内容、金額、納期に納得していただいたら、お客様と東建リフォームとのお付き合いが始まります。明確な金額提示を心がけています。少しでも不安なことがあったら、何でも聞いてください。

6.打合せ(色・柄、行程の決定)

商品の発注に伴い、クロスや床・設備の色柄を決定します。お客様の納得がいくまでとことん親身にお付き合いさせていただきます。工程表は工事内容を詳細に表現し、お客さまのご不便を最小限に留めます。

7.工事着工

工事が始まったら、まずご迷惑をかけるかもしれない近隣のお客様にご挨拶をさせていただきます。工事中は営業担当者が現場監督業を務め現場チェック、進行管理を行いますので、お客様の思いが職人にしっかり伝わります。

8.工事完成・お引渡し

工事がひと通り終了した後に細かな部分のチェックと仕上げ作業を行います。住みながらのリフォームでは、荷物移動でできた傷の補修や汚れ落しなど、新築現場と異なる気配りが必要です。細かな箇所までとことんチェックします。ここで東建リフォームの高いお客様工事満足度が生まれています。

9.保証書発行

工事内容に自信があるからこそ、自社独自の最長10年保証書を発行しています。工事後に万が一不都合が出た場合、迅速に無償で対応いたしますので、ご安心下さい。

10.アフターサービス

東建リフォームでは、工事が終わってからが本当のお付き合いの始まりだと考えています。保証書に基づく無料調整・手直しからメンテナンスハガキやアンケートを発送します。お客さまに「住まいの悩みは東建リフォームさんへ」と仰っていただけるよう、お客様の住生活を一生涯見守ります。
お電話でのお問い合わせ WEBサイトからのお問い合わせ 資料請求
0120-119-811